VR、ゲーム制作、プログラミング。Unity とか Oculus Rift とか。

2014年2月11日火曜日

[Unity]アップ時に可愛く撮る(カメラの視野角)

写真か 3D について少しでも知識のある人には常識だと思うので、何をいまさらという話になるかと思いますが、自分はこれを今日知って衝撃を受けました。

まずは以下を。


左右ともに、モデルは全く同じで Tda 式初音ミク・アペンド さんです。

違いはカメラだけで、左が視野角 60 度(広角) で被写体に近付いて撮ったもの、右が視野角 10 度(望遠) でやや遠くから撮ったものです。(画面は MMD でキャプチャしたものですが、Unity でも同様です)

顔の大きさがだいたい同じになるようにしましたが、左はかなり歪んでいるのがわかりますね。左しか知らないうちは、これでも可愛いと思っていたのですが…右と比べると差は歴然。

そして、Unity のカメラはデフォルトで視野角 (Field of view) が 60 なのです。


Unity スクリプトリファレンス - Camera.fieldOfView (4.3.3f1 現在)

カメラにあまり造詣がないので、広角かつアップの使い道も実はあるのかもしれませんが、Unity でもアップの画を撮るとき通常は画角(視野角)を狭めて撮るのがよさそうです。

Oculus Rift? あれ用のカメラは現実の視野角に合わせて自動で 90 度超に調整されるから…

参考



2014/2/11 追記 : 参考サイトを追記。

0 件のコメント:

コメントを投稿