投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

VR の移動方式を集めてみた (家庭用編)

VR コンテンツの移動方式を集めてみました。

家庭用編ということで、標準的な部屋と機材でできるものに限っています。

なお、観測範囲は Oculus, Vive のメジャーコンテンツや OcuFes 等のコンテンツが主です。

随時追記予定です。

テレポート テレポート先を指定して瞬時に移動します。
Farlands視線と Oculus Remote のボタンにより、任意のテレポート先とテレポート後の向きを指定できます。また、神視点からのテレポートもできます。視線をテレポート先の地面に合わせ、ボタンを押したままにしている間テレポート後の向きを視線の差分で操作でき、ボタンを離すとテレポートします。テレポート時にはごく短時間の黒フェードが入っているように感じます。Bullet TrainOculus Touch から出るレーザーで、あらかじめ設定されたテレポートポイントを選択してテレポートできます。ABXY ボタンを押し続けるとレーザーが出ます。レーザーは通常直進しますが、近くのテレポートポイントに吸い寄せられます。ボタンを離すとテレポートします。テレポート後の向きはポイントごとにあらかじめ決まっています。テレポート時には白フラッシュが入ります。テレポートポイントの吸い寄せ時は音と振動が入ります。テレポートポイントは特徴的な位置に設定されているほか、アイテムおよび敵の近くにもあります。テレポートポイントは通常非表示で、レーザーを出している間のみ表示されます。レーザーを出している間、ゲームはスローになります。Robo RecallOculus Touch から出るレーザーで、任意のテレポート先とテレポート後の向きを指定できます。アナログスティックをどちらかに倒すとレーザーが出ます。レーザーは直進後に弧を描いて落ちます。アナログスティックの方向でテレポート後の向きを操作できます。スティックを離すとテレポートします。テレポート時にはやや長めの白フラッシュが入ります。レーザーを出したときやポイントが一定量動いたとき、テレポート後の向きを変更したとき、テレポートできない点を指した際などは音や振動が入ります。レーザーを出している間、ゲームはスローになります。
超高速移動 移動先を指定して、超高速で移動します。テレポートに近いですが、テレポートが合わない世界観ではこちらが選ばれることがあ…