投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

[OculusRift]見習い空賊と天空の少女

イメージ
「見習い空賊と天空の少女」は、映画のような世界で主人公の少年になって少女を救出しに行く没入型フライトアトラクションです。

ゴーグルに見立てた最新のヘッドマウントディスプレイ OculusRift を身に付け、子供の頃に誰もが一度は憧れた映画のように、飛行機に乗り込み少女の待つ塔へと向かいます。

クライマックスで少女を助け出すには、飛行機の後ろから身を乗り出す「あの姿勢」をリアルでも取らなくてはいけません。あなたは、無事に彼女を助け出すことができるでしょうか?

ギャラリー【ニコニコ動画】【VR】すり抜けながらかっさらってみた『見習い空賊と天空の少女』 (モバイル表示 / YouTube) ※ネタバレあり
体験者の様子 ※ネタバレ控え目、旧バージョン、HMD 同期ズレは別撮りのため
「4 秒で支度しな!」
風を切って進みます
「…どこ見てるんだい」
「パズお!」「シーたん!」
プレイ時間はたった 2 分ほどですが、テーマパークのストーリーライドのような展開にインタラクション性をプラスした本作で、これまでにないアトラクション体験をお楽しみいただけるのではないかと思います。
出展情報超 Ocufes in ニコニコ超会議 3 (2014/4/26-27)Ocufes in 豊橋 (2014/6/1)Ocufes in 六本木 (2014/6/24)Ocufes in DCExpo 2014 @日本科学未来館 (2014/10/26)東京オッキューランド(仮) in ニコニコ超会議 2015 (2015/4/25, 26)都内某社エントランス (2015/7/30)G-Tune × AMD OcuFes 2015夏 (2015/8/24)その他 VR 関連のイベント、勉強会などに出没します
メディア情報ニコニコ超会議3は「Oculus Rift」祭りでした――護衛艦「しまかぜ」からミクさんと添い寝まで総ざらい! - ねとらぼ「誰でも、どこでもできる」自分の街で Oculus Rift の体験会をー Ocufes in 豊橋レポート - もぐらゲームス
クレジット モデル
女船長 : ナターシャ Ver GA1.0 (CPUX4 氏)シーたん : レア様 (かにひら 氏)ゴーレム & 兵士 : ローポリ雑魚敵素材 (黒胡椒 氏)マップ : ベルカ王国 (フレスベルク …

[Unity]iTweenでのパス移動を使う前に知っておいた方がいいこと

Unity で位置や回転などを簡単にアニメーションさせることができるアセット iTween はよく知られています。

iTween ではパスに沿っての移動もできるのですが、ハードに使うにはあまり向いていない面もあるので事前に知っておくといいかもしれません。

良い点 そこそこいい感じにポイント間のカーブを描いてくれるただし接線は編集できないので、完全に意図通りにするのは難しいeasing オプションがけっこう豊富進行方向に向くように回転するオプション orienttopath がある

困った点 速度の調整が非常に困難speed または time パラメータがあるものの、ポイント間の直線距離に依存する=2点間は近いが生成されたカーブは長い場合に意図通りにならない(ただしうろ覚えです)パス移動中に変更できないカーブの接線が変更できないため、一度カーブした後に特に完全な直線を作るのは難しい前後 2 点までしか影響を受けないようなので、一応点を増やせば直線を作れるが、その前後がふくらんだりする問題の調整に追われる複数のパスを滑らかに接続するのが非常に困難movetopath オプションを使えば線はつながるが、滑らかなカーブにはならないすでに終了している Tween に対して iTween.Stop() すると例外が発生することがあるonComplete を使ってフラグ管理できなくもないが面倒とりあえず try-catch しておけばスクリプトの停止は避けられるiTweenPath でパスはエディタ上で編集できるが、あとで調整はしにくいこれは [Unity]iTweenでパスの編集を便利にする で対処するスクリプトを公開しています
上記を知った上でツールの選択をされるのがよいと思います。

[Unity]uState : スクリプトベースのステートマシン

イメージ
uState は Unity 用のスクリプトベースなステートマシンです。

ダウンロードuState v0.9.1

過去のバージョン
uState v0.9.0
概要 スクリプトの記述を前提としたステートマシンです。


基本 1 ステート 1 ファイル。100% スクリプトだけでも記述可能パラメータ、遷移条件、各状態での動作などは自由に記述可能継承による一部改変が容易 といった色気のなさを特徴としています。
使い方 - はじめに 以下、慣れないうちは Examples/00_Common/Scripts にある TemplateStateMachine.csTemplateState.cs をコピーして編集するのがおすすめです。

また、ある程度 C# スクリプトを書くことに慣れた方であれば、これらのファイルやパッケージ内のサンプルを眺めながら以下の説明を読んでいただいた方が理解が早いかもしれません。

使い方 - ステートマシンとステートの作成 ステートマシン作成
新しい C# スクリプトを作成し、uStateMachine を継承するpublic class MyStateMachine : uStateMachine 作成したスクリプトを適当なオブジェクトに追加する ステート作成 まず、後の利便性のため、ベースとなるスクリプトを作成しておく新しい C# スクリプトを作成し、uStateGeneric<MyStateMachine> を継承する public abstract class MyStateBase : uStateGeneric<MyStateMachine>実際に利用するステートを作成する新しい C# スクリプトを作成し、MyStateBase を継承する
public class MyState1 : MyStateBaseMyStateMachine を追加したオブジェクトに子オブジェクトを作成し、MyState1 を追加するインスペクタなどから、MyState1 の State Name を適宜設定する 初期ステートの設定
MyStateMachine の Default State Name を、さきほど設定した MyState1 の State Name にする これで、状態が 1 つだけで何もしないステートマシンができまし…

[Unity]iTweenでパスの編集を便利にする

イメージ
Unity で手軽にパス移動できるアセットとして、iTween とそのパスをエディタ上で編集できる iTweenPath は広く知られています。

が、iTweenPath は中間点の挿入/削除パス全体の平行移動/回転/拡大縮小が実質ほぼ不可能で調整がかなり厳しいので、できるやつを書きました。

WayPoint for iTween (GitHub)


使い方はざっくりと、
iTween を入れる。iTweenPath は不要WayPointPath.cs をつけたオブジェクトを親にする。pathName を適当に決めるWayPoint.cs をつけたオブジェクトを子にする。親の head をこのオブジェクトにするWayPoint.cs をつけたオブジェクトを複製する。さきほどのオブジェクトの next をこのオブジェクトにするパス移動は WayPointAgentSample.cs を参考に です。
エディタ拡張まで作りこんでいないので最初の手動連結はちょっと面倒ですが、あとで楽になると思います。
…iTween も結構クセが強くて、使い込むと色々ハマるので、そのあたりも気が向いたら書こうかなあと。

[OculusRift]Nekolus : バーチャルリアリティで猫と遊ぶ

イメージ
OculusRift で猫と遊べる、Nekolus (ねこらす) を公開しています。



>>> Download (for Windows) from Oculus VR Share DK2 対応 <<<
>>> Download (for Windows) from BowlRoll DK2 対応 <<<


&lt;a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm23491007"&gt;【ニコニコ動画】バーチャルリアリティでぬっこぬこにされてみた&lt;/a&gt;
気ままに歩き回ったりボールを投げると拾ってきたり猫じゃらしにむらがったり増えたり します。
マンション住まいだったり、仕事で日中世話できなかったり、好きなのに猫アレルギーだったりしても大丈夫!
手軽にプレイできるようにということで、どこにでもあるマウス操作です。といってもクリックだけでポインタは不要。またはキーボードでも可です。
クレジット

[モデル]
Cu Cat (Ts-Time)
Free Furniture Props (Vertex Studio)
Round Carpet (Olof Hagelin)
Speeping bed (Vertex Studio)

[BGM]
Ferne Welt (Piro 氏) [neko]

[SE]
フリー素材 -SpiderWorks-  [猫1, 猫2]

[ツール]
Unity  (ユニティ・テクノロジーズ)
VRGUI  (boone188)

2014/05/06 : 動画追加、クレジット追加
2014/06/09 : クレジット追加
2014/07/12 : Oculus VR Share のリンク追加
2014/07/17 : Oculus VR Share 上でのタイトルを "Nekolus - Cats in the Rift" に変更したことに伴い、リンク先 URL 変更
2014/08/03 : DK2 暫定対応版
2014/10/10 : DK2 対応版